人気ブログランキング | 話題のタグを見る

京都・鞍馬口の現代美術ギャラリーHRD FINE ART(www.hrdfineart.com)のディレクターによるアート関係諸々ブログ。時にはアートと無関係な話題もあります。気が向いたら更新。
by hrdfineart
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
ギャラリー
展覧会企画
アーティスト
イベント
レポート
雑感
おしらせ
未分類
以前の記事
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 08月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
最新の記事
「アートフェアアジア福岡20..
at 2022-09-20 04:32
関連アーティスト情報【202..
at 2022-08-13 23:27
会期末オープン時間の延長について
at 2022-08-05 11:38
関連アーティスト情報【202..
at 2022-07-28 14:42
関連アーティスト情報【202..
at 2022-07-22 17:29
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


田中朝子展「rooms」

白い紙に白いインクの盛り上げ印刷で真っ白な展覧会DMが届いた田中朝子の個展「rooms」(大阪・ギャラリーノマルにて)。

世の中に氾濫するイメージのズレや隙間に「おかしさ」(funnyとstrangeの両方)を見つけて、それを作品化していく作家・田中朝子。もともと版画から出発している作家だが、そこから写真、さらにはオブジェやインスタレーションへと表現を展開してきている。今回の展示は展覧会タイトルの示す通りギャラリー空間そのものをひとつの間取り図に見立て、そこに含まれる様々な要素やそこから連想されるものたちを視覚化して並べていた。

空間インスタレーションと呼んでもいいような三次元的な構成なのに、「平面作品」の展示を見たような印象だったのは、まさに「間取り図」という平面を立体に起こすことがそもそも意図されていたからだろうし、反復とか複写とか転写といった「版」の表現との関連性がほとんどの作品に見られるからだろうとも思う。なんとなく「ドラえもん」のひみつ道具「立体コピー紙」を思い出した。そういえば作品のひとつには「どこでもドア」からの引用で「wherever window」(どこでも窓)というシリーズ名がつけられている。

無印良品のソファを70%に縮小した作品なんかも面白いけれど、個人的には「いちご模様」という作品がとても気になっている。

田中朝子展「rooms」_a0123573_22292112.jpg

田中朝子展「rooms」_a0123573_2229961.jpg

田中朝子展「rooms」_a0123573_22284769.jpg

彼女にはソウルのHyun Galleryでのグループ展「余韻/響き〜日本の写真作家3人展」(2009年)に参加してもらった。その展示の詳細はこちらから。

***

田中朝子展「rooms」
http://www.nomart.co.jp/index.html
※展示は11月13日まで
by hrd-aki | 2010-11-10 22:51 | レポート
<< 『ルネッサンスの光と闇』 「BOOK ART 2010 ... >>