人気ブログランキング | 話題のタグを見る

京都・鞍馬口の現代美術ギャラリーHRD FINE ART(www.hrdfineart.com)のディレクターによるアート関係諸々ブログ。時にはアートと無関係な話題もあります。気が向いたら更新。
by hrdfineart
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ギャラリー
展覧会企画
アーティスト
イベント
レポート
雑感
おしらせ
未分類
以前の記事
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 08月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
最新の記事
「アートフェアアジア福岡20..
at 2022-09-20 04:32
関連アーティスト情報【202..
at 2022-08-13 23:27
会期末オープン時間の延長について
at 2022-08-05 11:38
関連アーティスト情報【202..
at 2022-07-28 14:42
関連アーティスト情報【202..
at 2022-07-22 17:29
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


〈DEMADO PROJECT〉コレクション展示:チェ・ユンジョン

7月からは韓国人ペインター、チェ・ユンジョン(Choi Yoonjeong)の作品「Remembering, Being Remembered...」をウィンドウギャラリーで展示中。この作品は5月のアートフェア京都でも展示していたものだ。

チェ・ユンジョンは1983年生まれ、20代のまだ若い作家で、アクリル絵具を用いた非現実的かつ幻想的な室内の空間を描き出すスタイルで制作を続けている。以前は色彩も空間構成もよりダイナミックで自由奔放な作品を多く描いていたが、最近の制作ではより静かで緻密な表現に移行していて、奇妙さや非現実感が一見してもわからないようなスタイルになっている。

シュールレアリスム的、という形容が当てはまるのは間違いなくて、均質な筆触やパステル調の色感など、ルネ・マグリットを想起させる部分も多い。毛糸に縛られたインコ(の剥製)や空っぽの鳥籠など、現代社会や人間関係の不安感を暗示するような象徴的モチーフも登場する。

とはいうものの、全体としての画面にはあっけらかんとした明るさがあり、深刻なメッセージを伝えることに重点が置かれているわけでもないことがうかがわれる。韓国の若い世代の作家の多くに見られるような、韓国社会の伝統的な事物・事象のモチーフ(例えば食べ物、伝統芸能の衣装、工芸品などなど)を登場させて現代的なイメージと対比させるような、ストレートな(そして安易な、あるいは表面的な)問題提起の身振りもここにはない。

彼女の作品を特徴づけているものは、シュールレアリスト的な表現手法や絵画言語ではなく、あたかも箱庭や舞台装置の模型のようにその中で様々なイメージが移動し、入れ替えられ、新たに組み合わされていく、そのいわば関係性の「一人遊び」の現代的な感覚にこそあるように思われる。

〈DEMADO PROJECT〉コレクション展示:チェ・ユンジョン_a0123573_152422.jpg

〈DEMADO PROJECT〉コレクション展示:チェ・ユンジョン_a0123573_15235081.jpg

〈DEMADO PROJECT〉コレクション展示:チェ・ユンジョン_a0123573_15233818.jpg

〈DEMADO PROJECT〉コレクション展示:チェ・ユンジョン_a0123573_15243875.jpg

「Remembering, Being Remembered...」には2つの両開き窓が描かれている。ウィンドウギャラリーの出窓の中で「窓イン窓」になっているところもこの展示のひとつのポイントとして見ていただければと思う。


***
アーティスト、チェ・ユンジョンについて(HRD FINE ARTウェブサイト)
http://www.hrdfineart.com/art-choi_yj.html
by hrd-aki | 2011-07-17 15:38 | ギャラリー
<< 『ラテンアメリカ怪談集』を読む チャリティーオークション「SI... >>