京都・鞍馬口の現代美術ギャラリーHRD FINE ART(www.hrdfineart.com)のディレクターによるアート関係諸々ブログ。時にはアートと無関係な話題もあります。気が向いたら更新。
by hrdfineart
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ギャラリー
展覧会企画
アーティスト
イベント
レポート
雑感
おしらせ
未分類
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 08月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
最新の記事
ワークショップ「グリッドの中..
at 2018-07-27 23:08
関連アーティスト情報【201..
at 2018-06-24 03:11
6月18日の地震について
at 2018-06-19 00:06
栗原亜也子によるオセロペイン..
at 2018-06-14 23:59
関連アーティスト情報【201..
at 2018-06-13 23:31
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


改装のこと (4) ギャラリー拡張

「拡張」といってもビジネス的に規模を拡張するということではなく、物理空間的に広くなる、ということ。

2015年に南條敏之の個展でオープンしてからこれまで2年とちょっと、2部屋を展示空間として展覧会を開催してきた。手狭というほどのことではないものの、もうちょっと広ければと思うことが増えてきたので、今回の3人展「FLOATING」を機会に1部屋ぶん拡張することにした。本当は夏いっぱいをかけて少しずつ改装を進める予定だったのが、急遽開催が決まったユン・ソンピルの個展が挟まったこともあり、また1週間のドイツ出張もあったりで、当初の予想よりもだいぶタイトな突貫作業になってしまった。実質的な作業期間は10日間くらい。まあしかしこの感じはいつものことではある。

これまで作品などを保管する倉庫として使っていた京間六畳の畳の部屋を、少し倉庫の機能を残しながら作品展示できる壁を追加してギャラリー空間へとつくり変える作業は、ある部分は予想通り、ある部分では予想以上に大変だった。というのも、「改装のこと (2) 幅木・廻り縁をとりつける」でも書いたように、築90年超の木造家屋なので天井も柱も傾き放題に傾き、歪んでしまっている。倉庫機能を保持するために壁を扉のように可動式にしようとすると、建物全体の歪みが3次元的に影響して、「こっちでは水平垂直もまっすぐなのに、こっちに動かすとガタガタにずれる」みたいなことが頻繁に起きてくる。床は畳なので、当然ながら釘やネジで壁を固定したりといったこともできない(すでにきれいな畳ではないのでやってしまってもいいのかもしれないけれど、なんとなくやっぱり気が引けた)。別にプロの大工でも設計士でもないので、やりながら直し、また考えて、やりながら直し、という作業の繰り返しで、一時は本当にオープニングに間に合わないのではないかとあきらめ気分にもなりかけた。でも、なんとか間に合って、明日は無事に(?)オープニングを迎えることができそうでホッとしている。

拡張作業そのものはというと、まずは以前の住人がなぜか漆喰壁に壁紙をベタベタと貼り付けていたのをすべて剥がすところからスタート。こういうシールとかにもいちいちちょっと懐かしさを感じたりして、作業が捗らない。

a0123573_01380074.jpg

a0123573_01380059.jpg

壁紙を剥がし終えたところ。全部きれいに剥がすことはできなかったけれど、残った部分が障壁画の金箔地みたいで、ちょっと面白かったので記念撮影。そんなことしてるから作業が捗らない。

a0123573_01380113.jpg

そしてこれは壁建ての途中経過。ここからさらにいろいろ難題が降りかかってきて往生した。なんとなくキレイにできているように見えるけど、実際はそんなことはない。

a0123573_01171384.jpg



これが最終的にどんなふうに仕上がったのか、興味のある方はぜひ実際にギャラリーに足を運んで確認していただきたい。荻野夕奈、田中加織、チェ・ユンジョンという日韓の女性絵画作家の作品による展示はもちろん魅力的で、それを目的にギャラリーに来てほしいのは当然なのだけれど、新装なったギャラリー空間そのものにもちょっと目を留めていただいて、「なにコレおもろいな」と思ってもらえたら嬉しい(嬉しいのかな……)。

では、鞍馬口でお会いしましょう!


[PR]
by hrd-aki | 2017-10-21 01:52 | ギャラリー
<< 「FLOATING」展オープニ... 「FLOATING」展アーティ... >>