人気ブログランキング | 話題のタグを見る

京都・鞍馬口の現代美術ギャラリーHRD FINE ART(www.hrdfineart.com)のディレクターによるアート関係諸々ブログ。時にはアートと無関係な話題もあります。気が向いたら更新。
by hrdfineart
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
ギャラリー
展覧会企画
アーティスト
イベント
レポート
雑感
おしらせ
未分類
以前の記事
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 08月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
最新の記事
「アートフェアアジア福岡20..
at 2022-09-20 04:32
関連アーティスト情報【202..
at 2022-08-13 23:27
会期末オープン時間の延長について
at 2022-08-05 11:38
関連アーティスト情報【202..
at 2022-07-28 14:42
関連アーティスト情報【202..
at 2022-07-22 17:29
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


展覧会再開のおしらせ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は全世界的に猛威を振るい続けている。日本でも感染が終息に向かう様子など全く見えない。というか、日本政府はこの感染症を本気で制圧しようという気はないみたいだ。何しろこの国の政府はなぜかウイルスではなくPCR検査を躍起になって抑制し続けているので、国内の感染状況の実態は不透明そのもの、これからどう動いていくのかの予測すら立てられていない。そうこうしているうちに、面倒くさくなったのか何なのか、信じられないことに総理大臣が職務をほっぽり出して辞めると言い出した(13年ぶり2回目)。

こんな状況でも来年にはまだオリンピックをやるつもりでいるらしいのだから呆れ果てるほかないのだが、HRDファインアートも今年3月から半年以上にわたってほぼ活動休止状態が続いている。3月に個展開催を予定していたキム・ユンソプは韓国人、そして4月に予定していたゲリー・デ・スメットはベルギー人のアーティスト。どちらも現状では日本に渡航することができないため、この2人の展覧会は延期せざるをえなくなった。

キム・ユンソプの個展は、それでも当初は3月から5月に延期して開催する予定だったのだが、日本では緊急事態宣言が発令され、再延期。ゲリー・デ・スメットの個展は、京都国際芸術祭KYOTOGRAPHIEのサテライトイベントKG+の参加プログラムなので、KYOTOGRAPHIEおよびKG+が会期を9月に延期したことに合わせて9月開催を検討していたものの、ヨーロッパも日本も感染抑制からは程遠い状況は変わらず、ベルギーからの来日が不可能なためにこれも再延期となった。KG+の参加も残念ながらできなくなった。正直、3月の時点でここまで長引くことになるとは想像していなかった。いや、実はある程度は想像できていたのだが。

この間、ギャラリー本体での展示のかわりに、ギャラリーの出窓を使用したウィンドウギャラリーDEMADO PROJECTでは「Demado Quarantine Project」と題して作品展示を行ってきた(5月に栗原亜也子、6月に田中加織、8月からは南條敏之)。せめてもの抵抗である。とはいえ、

・★ ✴︎ ☆*・゜゚・*:.。.☆.。.:*・◯・*:.。. .。.:*・゜゚・* ✳︎ ★ ✴︎ *・゜゚・*:.。..。.:*・◯・*:.。.☆.。.:*・゜゚・*☆ ✴︎ ★・
☆* *・ ◯ ゜゚・*:.。..。.:*・
日本政府の信じられないレベルの無策無能のせいで
・*:.。. .。.:*・゜゚◯ ・* *☆
・★ ✴︎ ☆*・゜゚・*:.。.☆.。.:*・◯・*:.。. .。.:*・゜゚・* ✳︎ ★ ✴︎ *・゜゚・*:.。..。.:*・◯・*:.。.☆.。.:*・゜゚・*☆ ✴︎ ★・

日本国内の感染拡大が近々止まる可能性はほとんどなく、それどころか海外の様々な予測では秋から冬にかけて再び感染爆発の可能性が高いと指摘されている中で、このままパンデミックの終結を待っていたらギャラリー活動の再開まで下手すると数年かかってしまうかもしれない。そんな悠長なことは言っていられないので、感染拡大防止策を講じながら、秋からギャラリーでの展示を再開することにした。

まずは10月から11月にかけて栗原亜也子の個展、そして11月から来年1月にかけて南條敏之の個展を開催する。さらに、これは冬のパンデミックが実際にどうなるかが見えてこないことには何とも言えないのだが、来年2月から3月には熊本在住のアーティスト原口勉との共同企画によるグループ展「精神の風景 ・◯△□」を開催予定。そしてその後には、今年開催できなかったゲリー・デ・スメットの個展とキム・ユンソプの個展の開催を実現したいと思っている。もちろん、これも日本と世界のパンデミックの状況次第で、確定的なことは現時点では何も言えない。

栗原亜也子の個展は10月10日からのスタートで、11月21日までの会期を予定している。今のところ、オープニングレセプションなどは開催せず、入場人数を制限したり、アポイント制やウェブ配信などの感染対策を取り入れることを考えている。展示内容としては、スタンピングによるひとりオセロゲームのシリーズ「Mind Games」の作品を、新作を中心に展示する。

「Mind Games」はコミュニケーションをテーマとした絵画パフォーマンスの作品群なので、「ロックダウン」や「隔離」「リモート」といった新しい言葉が当たり前に飛び交うようになった「New Normal」の社会状況を映し出す、興味深い展示が実現するのではないかと考えている。

展示予定作品をちらりとご紹介。詳細は近日中にウェブサイトや当ブログでもお知らせしていくので、是非ご注目いただきたい。

展覧会再開のおしらせ_a0123573_03274831.jpg

***


by hrd-aki | 2020-09-08 03:46 | ギャラリー
<< 改装のこと (6) 床はがし 関連アーティスト情報【2020... >>