人気ブログランキング | 話題のタグを見る

京都・鞍馬口の現代美術ギャラリーHRD FINE ART(www.hrdfineart.com)のディレクターによるアート関係諸々ブログ。時にはアートと無関係な話題もあります。気が向いたら更新。
by hrdfineart
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
ギャラリー
展覧会企画
アーティスト
イベント
レポート
雑感
おしらせ
未分類
以前の記事
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 08月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
最新の記事
「アートフェアアジア福岡20..
at 2022-09-20 04:32
関連アーティスト情報【202..
at 2022-08-13 23:27
会期末オープン時間の延長について
at 2022-08-05 11:38
関連アーティスト情報【202..
at 2022-07-28 14:42
関連アーティスト情報【202..
at 2022-07-22 17:29
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


改装のこと (6) 床はがし

「改装のこと」と題して、京町家を使ったギャラリー空間の改装・イン・プログレスについて書き記しているこのシリーズ、前回5回目(「壁紙はがし」)は2018年10月だったので、今回はほぼ2年ぶりということになる6回目。

以前から、ギャラリーの中央部分、かつては居間ないしはダイニングルームとして使われていたであろう部屋の床が弱くなっていて、体重をかけると凹むという問題が生じていた。これを解消するために床の張替えをする、というのはだいぶ前からの懸案になっていたのだけれど、やはり床をはがして張り替えるとなるとかなりの大仕事になり、時間もかかることが予想されるので、これまでなかなか着手できずにいた。

改装のこと (6) 床はがし_a0123573_03201525.jpg


昨年(2019年)の夏もこれをやろうと計画していたのだが、他のことで忙しくなってしまい断念。今年も、新型コロナウイルス感染拡大によるギャラリー閉鎖期間を利用して作業しようと思っていたのだけれど、すさまじい酷暑によりやる気が全く起きず。それでも、10月から展示を再開することを決定したので、それに合わせて心機一転床はがしにとりかかることにした。何事につけてもデッドラインが目前に迫ってこないとなかなかやる気が起きない困った性分なので、1か月間というのは短いようでいて実は案外長い(と自分に言い聞かせる)。

ともかく、先週から作業をスタートした。まずはビニールクロス(クッションフロア)をはがす。木目調、寄木細工を模したようなデザインの、いかにも昭和な雰囲気の床材だけれど、いつ頃のものなのだろうか? これを全部ひっぺがしていくのはなかなかの重労働だった。

改装のこと (6) 床はがし_a0123573_03190844.jpg


改装のこと (6) 床はがし_a0123573_03190830.jpg


改装のこと (6) 床はがし_a0123573_00070637.jpg


ちなみに、部屋の中央部に島のように残っているのは床下収納の扉。この小さな収納スペースが一体何の目的でつくられたものなのか、これまでずっと謎だったのだけれど、今ふと思いついたことがある。まあそれはまた次回にでも書くことにしよう。

そして、今週はその下のボードはがし。見たところ、いわゆるコンパネ(合板)が使われているようだ。床が凹むのは、この合板そのものが長年の湿気と温度変化のせいで脆くなってしまったのが原因だと思われる。そこで、固定している釘を少しずつ抜きながら、接合が弱くなっている合板の層を薄皮を剥くように少しずつはがしていく。

改装のこと (6) 床はがし_a0123573_03190872.jpg


そして、ようやく貫通。床下が見えてきた! 床板をはがして実際に中を見るまでは、基礎がダメになっているんじゃないか、シロアリがいるんじゃないか、カビがすごいんじゃないか、などとかなり心配だったのだけれど、素人目には状態はそんなに悪くないように見える。弱体化していたのはやはり合板だけで、厚さ13mmほどの、いわゆるコンパネだった。ちょっとした力で簡単にバラけてしまうので、床板としての機能はすでに失われている。骨組みのほうは頑丈な状態を保っているようで一安心。

改装のこと (6) 床はがし_a0123573_03190861.jpg


とりあえず1列だけはがし終えたところで、ひとまずこの日の作業は終了。まだ始まったばかりだけれど、もう何となく終わりが見えてきたような気がしている。新しい床のプランもぼんやりと浮かんできた。では、続きはまた後日。

改装のこと (6) 床はがし_a0123573_03190990.jpg


改装のこと (6) 床はがし_a0123573_03190946.jpg



by hrd-aki | 2020-09-16 03:44 | ギャラリー
<< 関連アーティスト情報【202... 展覧会再開のおしらせ >>