人気ブログランキング | 話題のタグを見る

京都・鞍馬口の現代美術ギャラリーHRD FINE ART(www.hrdfineart.com)のディレクターによるアート関係諸々ブログ。時にはアートと無関係な話題もあります。気が向いたら更新。
by hrdfineart
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
ギャラリー
展覧会企画
アーティスト
イベント
レポート
雑感
おしらせ
未分類
以前の記事
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 08月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
最新の記事
「アートフェアアジア福岡20..
at 2022-09-20 04:32
関連アーティスト情報【202..
at 2022-08-13 23:27
会期末オープン時間の延長について
at 2022-08-05 11:38
関連アーティスト情報【202..
at 2022-07-28 14:42
関連アーティスト情報【202..
at 2022-07-22 17:29
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


改装のこと (9) 床下収納ミステリー

ギャラリー中央の部屋(四畳半)の真ん中にある床下収納については、前回の「改装のこと」ブログ(「床板仕上げ」)でちょっと触れた。栗原亜也子の個展期間中は巨大な布のインスタレーションを設置していたので開くことはできなかったのだが、会期も終了したので、この床下収納の整理(木材の端材を雑多に放り込んでいた)と掃除に着手した。

以前にもたぶん一度きれいにして中がどうなっているのかを確認したことはあったはずなのだけれど、今回の総ざらいまではそのことをすっかり忘れてしまっていた。なぜ忘れていたのかもよくわからない。で、今回改めて確認できたことは、これがおそらくもともとはやはり掘りごたつだったのだろうということだ。

中に入っていた木材をすべて取り出し、掃除機でゴミを吸い取り、下に敷いていたダンボールを取り除くと、こんなものが姿を現した。というか、「あ、そうだ、こういうふうになってるの、前にも見たよな」と思い出した。

改装のこと (9) 床下収納ミステリー_a0123573_04142476.jpg

改装のこと (9) 床下収納ミステリー_a0123573_04142808.jpg

コンクリートの床の中央に、少し錆び付いてはいるものの、かなり重くてしっかりとした、厚さ5mmくらい、大きさは約35cm角の鉄の網蓋が取り付けられている。この網を取ると、その下にはさらに小さな空間が掘り下げられている。深さはこれも35cmくらいと、かない深い。

改装のこと (9) 床下収納ミステリー_a0123573_04143583.jpg

ということで、俄然、掘りごたつ説が濃厚になってきた。この穴の中に練炭を入れて、火をつけて使うのだろう。だからコンクリート製なのだし、蓋が鉄製のグリルになっているのも熱を遮断しないためだ。そう思って「掘りごたつ 練炭」でグーグル画像検索してみると、案の定、同じような写真がたくさん出てきた。これはもうほぼ間違いない。

僕は東京の団地育ちなので、そもそも掘りごたつが家にあったことはないし、練炭を使った経験もない。とはいうものの、数十年前までは日本でもちょっと田舎に行けばそこらに練炭や豆炭が転がっていたし、中国や韓国ではつい最近まで街中でも普通に練炭を運ぶリヤカーを目にすることができた。時代は変わるのだ、それも急激に。

この掘りごたつが現役に戻ることはもはや二度とないだろう。でも、2月に予定しているグループ展ではこの空間がインスタレーションにちょっと活用される、かもしれない。乞うご期待。

by hrd-aki | 2020-12-18 04:46 | ギャラリー
<< 関連アーティスト情報【2021... 次回展覧会:南條敏之個展「sh... >>