人気ブログランキング |

京都・鞍馬口の現代美術ギャラリーHRD FINE ART(www.hrdfineart.com)のディレクターによるアート関係諸々ブログ。時にはアートと無関係な話題もあります。気が向いたら更新。
by hrdfineart
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ギャラリー
展覧会企画
アーティスト
イベント
レポート
雑感
おしらせ
未分類
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 08月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
最新の記事
新型コロナウイルスについて
at 2020-03-30 02:55
「Framework」展会期終了
at 2020-03-30 02:28
関連アーティスト情報【202..
at 2020-03-19 18:29
ゲリー・デ・スメット個展開催..
at 2020-03-19 03:23
キム・ユンソプ個展開催延期の..
at 2020-02-27 23:32
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:おしらせ( 25 )

ゲリー・デ・スメット個展開催延期のおしらせ

残念なおしらせが続きますが、4月から5月にかけてHRDファインアートで開催を予定していたベルギー人美術作家ゲリー・デ・スメットの個展「意図せぬ因果関係」の開催は、延期することとなりました。


新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、「京都国際写真祭 KYOTOGRAPHIE 2020」およびそのサテライトイベント「KG+ 2020」の開催延期が決定したため、KG+参加プログラムとして企画していたデ・スメットの展示も延期を決定しました。

9月18日からの開催への変更が発表されているKG+に合わせて、デ・スメットの個展も9月の開催を予定していますが、今後の日本国内および欧州での新型コロナウイルスの状況によってはベルギー在住の作家の来日が不可能となる事態も予想されるため、日程等も含めて詳細はまだ未定です。

また、前回のブログでおしらせしたキム・ユンソプの個展についても、日本と韓国の国内状況および両国間の渡航に関する制限などに鑑みて、5月の開催は断念し、さらに後の時期への延期開催を検討しています。

といった状況で、2020年の展示予定はほぼすべていったん白紙の状態となりますが、衛生対策に留意したうえで、企画展・常設展を含めてギャラリーは何らかのかたちで積極的に公開していきたいと考えていますので、当ブログおよびウェブサイト、SNS等にて情報を引き続きご確認ください。

***

ゲリー・デ・スメットの作品は当面ご紹介できなくなりましたが、いまの状況と奇妙に符合する「意図せぬ因果関係」展案内状ポストカードでその一端をご覧ください。

ゲリー・デ・スメット個展開催延期のおしらせ_a0123573_03145038.jpg

by hrd-aki | 2020-03-19 03:23 | おしらせ

キム・ユンソプ個展開催延期のおしらせ

3月7日にオープンの予定で準備を進めていた次回展覧会「キム・ユンソプ個展 Types of Caps 〜 いろいろなぼうし」ですが、現下の社会状況に鑑みて、共同企画のソウルのギャラリーSpace O'NewWallとも協議した結果、開催を延期することとなりました。

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、という理由ももちろんないわけではありませんが、すでに市中感染が始まりウイルスが広域に拡散しているとされる状況では、うちのような小規模なギャラリーによる展覧会の開催の有無にはほぼ意味がありません。来場者のコントロールもシンプルであり、感染対策も万全を期すことができるため、決行したとしてもほとんど何の影響もないと言えるでしょう。それよりもむしろ、

*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・* *・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*
*・゜゚・*:.。..。.:*・日本政府当局の無策無能のせいで・*:.。. .。.:*・゜゚・*
*・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・* *・゜゚・*:.。..。.:*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*

社会全体が大きな混乱に陥ろうとしている状況下では、優れたアーティストによるせっかくの作品展示もその価値が半減すると判断したため、というのが最大の理由です。

オープニングに合わせて、韓国チョンジュで韓国伝統楽器を管弦楽と融合させた交響楽団《想像》を主宰するユ・ヨンソン氏による演奏パフォーマンスも予定していましたが、こちらも残念ながら延期または中止となります。

これまで準備に多大な協力をいただいた作家のキム・ユンソプ氏、Space O'NewWallのソ・ジュノ氏、またユ・ヨンソン氏をはじめ、関係者の皆様にはこの場を借りて改めてお詫びを申し上げます。

今後は同展は5月末の開催を目指し、作家及びソウルのギャラリー側とも相談しながら調整を進めていきます。新しい会期が決定し次第、当ブログでもアナウンスさせていただきます。

なお、4月18日から開催予定の「ゲリー・デ・スメット個展 意図せぬ因果関係」(KG+2020参加プログラム)については、今のところ基本的には予定通り開催の方向ですので、こちらもご期待ください。

***

せっかくなので、当面使用しなくなったキム・ユンソプ展のお蔵入り案内状ポストカードと、ゲリー・デ・スメット展の案内状ポストカードをご紹介。

キム・ユンソプ個展開催延期のおしらせ_a0123573_22590136.jpg

キム・ユンソプ個展開催延期のおしらせ_a0123573_22502287.jpg

キム・ユンソプ個展開催延期のおしらせ_a0123573_01070184.jpg

キム・ユンソプ個展開催延期のおしらせ_a0123573_01073658.jpg

***


by hrd-aki | 2020-02-27 23:32 | おしらせ

「アート高雄2019」出展のおしらせ

HRDファインアートは台湾・高雄市で開催されるアートフェア「アート高雄2019」に出展いたします。HRDファインアートとしては2013年以来6年ぶりの同アートフェア出展ですが、今回は「HRD+ONW」として、韓国ソウルのギャラリーSpace O’NewWallとの日韓共同出展となります。

アート高雄は2つの会場で開催されますが、HRD+ONWはそのうちのひとつ、高雄市内のホテル「City Suite - Kaohsiung Chenai」の「214号室」が出展ブースとなります。

出品作家は、日本から白河ノリヨリ、寺島みどり、栗原亜也子、田中加織の4名、韓国からキム・ヒョンジョン、キム・ユンソプ、チェ・ジェヨンの3名を予定しています。

お近くの方、また会期中に台湾、高雄にいらっしゃる方は是非お越しください。ご希望の方には入場チケットもお渡しできますので、メールなどでお知らせください。

* * * * *

アート高雄2019
・会期=12月13日(金)〜12月15日(日)
 (プレビュー=12月12日(木))
・時間=12月13日(金)・14日(土)11:00〜19:00、12月15日(日)11:00〜18:00
・会場=City Suite - Kaohsiung Chenai
 (No.1, Dayi St., Yangcheng Dist., Kaohsiung City, Taiwan / https://www.citysuites.com.tw/en/高雄真愛館
・ブース=214号室(出展者名:HRD+ONW)

詳細は以下のリンクをご確認ください。

「アート高雄2019」出展のおしらせ_a0123573_01042871.jpg

by hrd-aki | 2019-12-04 03:52 | おしらせ

白河ノリヨリ個展「Blue Seen Through」をSpace O'NewWallにて開催

2017年にHRDファインアートでも個展を開催した白河ノリヨリの個展が、ソウルのSpace O’NewWall E’juheon(スペース・オニュウォール・イジュホン)で11月8日(金)から開催されます。

HRDファインアートとSpace O’NewWallの共同企画による交換・交流展として、これまでHRDファインアートではイ・ジェヒョン個展(2018年)とキム・ヒョンジョン個展(2019年)を、Space O’NewWallでは南條敏之個展(2012年)と寺島みどり個展(2017年)を開催してきましたが、この展覧会もその一環としての企画されたものです。

白河ノリヨリは東京藝術大学大学院出身。現在は愛知を拠点に活動しているアーティストで、絵画の技法・材料にまつわる深い知識と洞察に裏付けられた絵画制作に取り組んでいます。特に銀箔やアルミニウム箔などの金属箔を使った表現に長年にわたって力を注ぎ、絵画平面における光や空間の表現を追究しています。

近年では絵画の枠を飛び越え、陶による立体作品の制作にも取り組み、白い陶と青いガラスの質感や光の反射を対比させた美しい作品を生み出しています。

本展は、韓国における白河ノリヨリの作品展示としては2012年以来(グループ展「砂の城をつくること(あるいは壊すこと)」)となり、また海外初個展でもあります。

初日の11月8日(金)には作家を囲んでオープニングレセプションも開かれますので、ソウルにいらっしゃる方はぜひ足をお運びください。

白河ノリヨリ個展「Blue Seen Through」をSpace O\'NewWallにて開催_a0123573_20160228.jpg

Space O’NewWallウェブサイト:

白河ノリヨリのプロフィール:

by hrd-aki | 2019-11-01 20:35 | おしらせ

「アートフェアアジア福岡2019」出展のおしらせ

昨年に引き続き、今年も福岡で開催されるアートフェア「アートフェアアジア福岡」に韓国ソウルのSpace O'NewWallとのジョイントプロジェクト「HRD+ONW」として出展します。

今年で5回目の開催となるこのアートフェアは、昨年同様、福岡・博多のホテルオークラ福岡の9階で開催されます。HRD+ONWのブースは「934号室」です。会期は9月6日(金)から8日(日)までの3日間です。

さらに今年は、フェア全体としては福岡三越9階の「三越ギャラリー」も会場となり、2会場での開催となります(三越ギャラリー会場は9月5日から8日までの会期)。

HRDファインアートからは3名の日本人作家(田中加織、南條敏之、澤村武山)、Space O'NewWallからは3名の韓国人作家(キム・ヒョンジョン、チャン・コウン、キム・ユンソプ)の作品を出品します。

さまざまなアートが一堂に集結する、バラエティに富んだ展覧会としても楽しめるイベントです。福岡の皆様、九州方面の皆様、ぜひ会場でお会いしましょう。昨年ブースにお越しくださった皆様とまたお会いできることも楽しみにしています。

***

アートフェアアジア福岡2019
・会期=9月6日(金)11:00〜20:00/9月7日(土)11:00〜19:00/9月8日(日)11:00〜18:00
・会場=ホテルオークラ福岡 9階(福岡市博多区下川端町3-2) https://www.fuk.hotelokura.co.jp
・ブース=934号室(出展者名:HRD+ONW)



「アートフェアアジア福岡2019」出展のおしらせ_a0123573_22353445.jpg

「アートフェアアジア福岡2019」出展のおしらせ_a0123573_22353492.jpg

by hrd-aki | 2019-08-10 22:41 | おしらせ

「Boundaries」展パンフレット

今年4月から5月にかけてHRDファインアートで開催したグループ展「Boundaries/おわりとはじまり 〜 日独写真作家展」の展覧会パンフレットが完成しました。

AB変形12ページで、トーマス・ノイマン、カトレン・ヘヴェル、南條敏之、金サジの4名の出品作家の作品図版をすべて掲載。それぞれの作家のアーティストステートメントも日本語・英語で収録しています。

定価800円(税込)でギャラリーにて販売中です。ご希望の方は配送も承りますので、メールにてお問い合わせください。


「Boundaries」展パンフレット_a0123573_16592889.jpg

「Boundaries」展パンフレット_a0123573_16593331.jpg

「Boundaries」展パンフレット_a0123573_16593831.jpg

「Boundaries」展パンフレット_a0123573_16594253.jpg

「Boundaries」展パンフレット_a0123573_16594629.jpg

by hrd-aki | 2019-07-31 17:25 | おしらせ

「Boundaries」会期延長(アポイントのみ) 〜6/2

「Boundaries」展は5月25日で会期終了となりました。「KG+」参加プログラムであったこともあり、多くの方にご覧いただくことができました。会期中ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。

 予定の会期は終了となりましたが、ご好評につき、アポイントのみで1週間ほど会期を延長します。ご希望日の前日までにご連絡いただければ、6月2日(日)まではできる限り展示をご覧いただけるようにしますので、お気軽にご連絡ください。

・Eメール:info@hrdfineart.com
・電話:090-9015-6087


by hrd-aki | 2019-05-26 04:14 | おしらせ

GW期間中の営業について

HRDファインアートはGM中も通常通りの日程で営業いたします。4月27日(土)、5月1日(水)、2日(木)、3日(金)、4日(土)がオープン日となります。水曜日と木曜日は11:00~15:00、金曜日と土曜日は11:00~18:00のオープンとなりますので、お間違えのないようにご注意ください。

なお、4月29日(月)も午後から臨時でオープンいたします(13:00頃~18:00)。詳細はメール(info@hrdfineart.com)またはお電話(090-9015-6087)にてお問い合わせください。

現在、ギャラリー隣の御霊神社のお堀では鳶尾(いちはつ)の花が満開で見頃を迎えています。5月1日には「御霊祭」の神幸祭で神輿巡行も行われます。ぜひあわせてお楽しみください。


GW期間中の営業について_a0123573_16161673.jpg

GW期間中の営業について_a0123573_16194841.jpg

GW期間中の営業について_a0123573_16270146.jpg

by hrd-aki | 2019-04-26 16:32 | おしらせ

訂正とお詫び

4月20日(土)からスタートする日独写真作家4名によるグループ展「Boundaries」はKYOTOGPRAHIE京都国際写真祭のサテライトイベント「KG+ 2019」の参加展覧会です。

70以上の展覧会が参加しているKG+のウェブサイトやマップにも情報が掲載されていますが、そこに記載されているオープン日時のうち、金・土曜日のオープン時間が正しくは18:00までのところ19:00までとなってしまっています。こちらのミスにより関係の皆様にご迷惑をおかけしております。訂正してお詫びいたします。

とは言うものの、すでにウェブサイトやマップで公開の情報として流通してしまっていることもあり、19:00までと思って18:00以降に来られる方もいると思われます。そこで、今回の展覧会については会期中金・土曜日は19:00まではギャラリーを開けるようにしますので、ご安心ください。

なお20日のオープニングレセプションは17:00から。残念ながらトーマス・ノイマンは参加できませんが、カトレン・ヘヴェル、南條敏之、金サジの3名の作家は参加します。20:00くらいまで開いていますので、お気軽にご参加ください。



by hrd-aki | 2019-04-19 11:46 | おしらせ

キム・ヒョンジョン個展リーフレット

現在HRDファインアートにて開催中のキム・ヒョンジョン個展「Razzle Dazzle」の展覧会リーフレットができました。3つ折り6ページで、今回の展示作品の図版をすべて掲載、アーティストステートメントも日本語・英語で収録しています。

定価400円(税込)でギャラリーにて販売中です。ぜひお手にとってご覧ください。

キム・ヒョンジョン個展リーフレット_a0123573_14050249.jpg


キム・ヒョンジョン個展リーフレット_a0123573_14050216.jpg



***

また、2018年春に個展「Tools - Replacing Mind」を開催した木彫作家イ・ジェヒョンの作品集もギャラリーに届いています。2017年にソウルのSpace O'NewWallで開催した個展「8 3/4 Under」とあわせて、2つの展覧会の内容を収録。美術評論家の平田剛志氏による評論文「これは『道具』ではない」も日・英・韓の3か国語で掲載しています。

こちらは定価1,000円(税込)で販売しています。

キム・ヒョンジョン個展リーフレット_a0123573_14050377.jpg


キム・ヒョンジョン個展リーフレット_a0123573_14050393.jpg



キム・ヒョンジョン個展リーフレット_a0123573_14050390.jpg



***

昨年開催した他の3つの展覧会(「Game Must Go On」「ホン・ジョンピョ個展 The Matter of Concern to Me」「ザムザ2018 〜 虫によせて」)についても、順次カタログ/記録集を作成していきますので、もうしばらくお待ちください!


by hrd-aki | 2019-03-20 14:10 | おしらせ