人気ブログランキング |

京都・鞍馬口の現代美術ギャラリーHRD FINE ART(www.hrdfineart.com)のディレクターによるアート関係諸々ブログ。時にはアートと無関係な話題もあります。気が向いたら更新。
by hrdfineart
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ギャラリー
展覧会企画
アーティスト
イベント
レポート
雑感
おしらせ
未分類
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 08月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
最新の記事
「アートフェアアジア福岡20..
at 2019-08-10 22:41
清州訪問記 (2)
at 2019-08-10 04:17
清州訪問記 (1)
at 2019-08-10 03:41
タクシードライバー・イン・ソ..
at 2019-08-07 15:00
「Boundaries」展パ..
at 2019-07-31 17:25
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:おしらせ( 22 )

「アートフェアアジア福岡2019」出展のおしらせ

昨年に引き続き、今年も福岡で開催されるアートフェア「アートフェアアジア福岡」に韓国ソウルのSpace O'NewWallとのジョイントプロジェクト「HRD+ONW」として出展します。

今年で5回目の開催となるこのアートフェアは、昨年同様、福岡・博多のホテルオークラ福岡の9階で開催されます。HRD+ONWのブースは「934号室」です。会期は9月6日(金)から8日(日)までの3日間です。

さらに今年は、フェア全体としては福岡三越9階の「三越ギャラリー」も会場となり、2会場での開催となります(三越ギャラリー会場は9月5日から8日までの会期)。

HRDファインアートからは3名の日本人作家(田中加織、南條敏之、澤村武山)、Space O'NewWallからは3名の韓国人作家(キム・ヒョンジョン、チャン・コウン、キム・ユンソプ)の作品を出品します。

さまざまなアートが一堂に集結する、バラエティに富んだ展覧会としても楽しめるイベントです。福岡の皆様、九州方面の皆様、ぜひ会場でお会いしましょう。昨年ブースにお越しくださった皆様とまたお会いできることも楽しみにしています。

***

アートフェアアジア福岡2019
・会期=9月6日(金)11:00〜20:00/9月7日(土)11:00〜19:00/9月8日(日)11:00〜18:00
・会場=ホテルオークラ福岡 9階(福岡市博多区下川端町3-2) https://www.fuk.hotelokura.co.jp
・ブース=934号室(出展者名:HRD+ONW)



a0123573_22353445.jpg

a0123573_22353492.jpg

by hrd-aki | 2019-08-10 22:41 | おしらせ

「Boundaries」展パンフレット

今年4月から5月にかけてHRDファインアートで開催したグループ展「Boundaries/おわりとはじまり 〜 日独写真作家展」の展覧会パンフレットが完成しました。

AB変形12ページで、トーマス・ノイマン、カトレン・ヘヴェル、南條敏之、金サジの4名の出品作家の作品図版をすべて掲載。それぞれの作家のアーティストステートメントも日本語・英語で収録しています。

定価800円(税込)でギャラリーにて販売中です。ご希望の方は配送も承りますので、メールにてお問い合わせください。


a0123573_16592889.jpg

a0123573_16593331.jpg

a0123573_16593831.jpg

a0123573_16594253.jpg

a0123573_16594629.jpg

by hrd-aki | 2019-07-31 17:25 | おしらせ

「Boundaries」会期延長(アポイントのみ) 〜6/2

「Boundaries」展は5月25日で会期終了となりました。「KG+」参加プログラムであったこともあり、多くの方にご覧いただくことができました。会期中ご来場くださった皆さま、ありがとうございました。

 予定の会期は終了となりましたが、ご好評につき、アポイントのみで1週間ほど会期を延長します。ご希望日の前日までにご連絡いただければ、6月2日(日)まではできる限り展示をご覧いただけるようにしますので、お気軽にご連絡ください。

・Eメール:info@hrdfineart.com
・電話:090-9015-6087


by hrd-aki | 2019-05-26 04:14 | おしらせ

GW期間中の営業について

HRDファインアートはGM中も通常通りの日程で営業いたします。4月27日(土)、5月1日(水)、2日(木)、3日(金)、4日(土)がオープン日となります。水曜日と木曜日は11:00~15:00、金曜日と土曜日は11:00~18:00のオープンとなりますので、お間違えのないようにご注意ください。

なお、4月29日(月)も午後から臨時でオープンいたします(13:00頃~18:00)。詳細はメール(info@hrdfineart.com)またはお電話(090-9015-6087)にてお問い合わせください。

現在、ギャラリー隣の御霊神社のお堀では鳶尾(いちはつ)の花が満開で見頃を迎えています。5月1日には「御霊祭」の神幸祭で神輿巡行も行われます。ぜひあわせてお楽しみください。


a0123573_16161673.jpg

a0123573_16194841.jpg

a0123573_16270146.jpg

by hrd-aki | 2019-04-26 16:32 | おしらせ

訂正とお詫び

4月20日(土)からスタートする日独写真作家4名によるグループ展「Boundaries」はKYOTOGPRAHIE京都国際写真祭のサテライトイベント「KG+ 2019」の参加展覧会です。

70以上の展覧会が参加しているKG+のウェブサイトやマップにも情報が掲載されていますが、そこに記載されているオープン日時のうち、金・土曜日のオープン時間が正しくは18:00までのところ19:00までとなってしまっています。こちらのミスにより関係の皆様にご迷惑をおかけしております。訂正してお詫びいたします。

とは言うものの、すでにウェブサイトやマップで公開の情報として流通してしまっていることもあり、19:00までと思って18:00以降に来られる方もいると思われます。そこで、今回の展覧会については会期中金・土曜日は19:00まではギャラリーを開けるようにしますので、ご安心ください。

なお20日のオープニングレセプションは17:00から。残念ながらトーマス・ノイマンは参加できませんが、カトレン・ヘヴェル、南條敏之、金サジの3名の作家は参加します。20:00くらいまで開いていますので、お気軽にご参加ください。



by hrd-aki | 2019-04-19 11:46 | おしらせ

次回展覧会:「Boundaries」

HRDファインアートの2019年の2つ目の展覧会は、日本とドイツの写真作家によるグループ展「Boundaries」です。

川や山などの地理的な境目、国境や壁、あるいは私たち人間の皮膚など、「境界」は2つの異なる世界を隔て、分離するものであると同時に、2つの世界が互いに接触し、交流し、ときには混じり合い融合する場所でもあります。本展は、文化的背景の異なる作家による多様な写真作品を通じて、始まりと終わりが同居する地点としての「境界」が持つ豊かな含意に焦点を当てる展覧会となります。

出品作家は、写真にとどまらず幅広いメディアで場所性に着目した作品を制作するトーマス・ノイマン、コラージュ的手法で現実と虚構を巧みに交錯させるカトレン・ヘヴェル、自然と人工、光と影などを対置させた峻厳な写真表現を追求する南條敏之、記憶や歴史、神話や物語が織り成す幻想的な光景を絵画的に構築した作品を中心に制作している金サジの4名です。

カザフスタンの茫漠と広がる平原を撮影したトーマス・ノイマンの白黒写真は、本来境目など存在しないはずの空間を「風景」として切り取ろうとする人間の意識を明らかにします。カトレン・ヘヴェルの作品は、透過性フィルムにプリントしたフォトコラージュと鏡を組み合わせ、現実と虚像の隙間へと観る者を誘います。「shelterbelt」と題した南條敏之のシリーズは、日本各地の海岸線で自然と人間を隔てる役割を担ってきた防砂林・防風林に取材した精緻な作品です。金サジは、異なる文化や歴史が交錯し混交する場面を象徴的に捉えたスナップ写真をインスタレーション的に構成します。

日常生活や風景の中に垣間見える様々なBoundaries=境界を切り口に、ドイツと日本の豊かな写真表現の一端をぜひご覧ください。

***

この展覧会は「KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭」のサテライトイベント「KG+ 2019」の参加展覧会です。

***

Boundaries/おわりとはじまり 〜 日独写真作家展

a0123573_04385216.jpg

a0123573_04390981.jpg


by hrd-aki | 2019-04-11 04:42 | おしらせ

キム・ヒョンジョン個展リーフレット

現在HRDファインアートにて開催中のキム・ヒョンジョン個展「Razzle Dazzle」の展覧会リーフレットができました。3つ折り6ページで、今回の展示作品の図版をすべて掲載、アーティストステートメントも日本語・英語で収録しています。

定価400円(税込)でギャラリーにて販売中です。ぜひお手にとってご覧ください。

a0123573_14050249.jpg


a0123573_14050216.jpg



***

また、2018年春に個展「Tools - Replacing Mind」を開催した木彫作家イ・ジェヒョンの作品集もギャラリーに届いています。2017年にソウルのSpace O'NewWallで開催した個展「8 3/4 Under」とあわせて、2つの展覧会の内容を収録。美術評論家の平田剛志氏による評論文「これは『道具』ではない」も日・英・韓の3か国語で掲載しています。

こちらは定価1,000円(税込)で販売しています。

a0123573_14050377.jpg


a0123573_14050393.jpg



a0123573_14050390.jpg



***

昨年開催した他の3つの展覧会(「Game Must Go On」「ホン・ジョンピョ個展 The Matter of Concern to Me」「ザムザ2018 〜 虫によせて」)についても、順次カタログ/記録集を作成していきますので、もうしばらくお待ちください!


by hrd-aki | 2019-03-20 14:10 | おしらせ

次回展覧会:キム・ヒョンジョン個展「Razzle Dazzle」

HRDファインアートでは、2019年最初の展覧会となるキム・ヒョンジョン個展「Razzle Dazzle」を3月1日から29日までの日程で開催します。

キム・ヒョンジョンは1982年生まれ、ソウル在住の絵画作家です。なんの変哲もない平凡な場所で撮影した写真や、インターネットで検索した風景画像などをベースに、油彩の細かい筆触を何層にもわたって薄く塗り重ねていくことによって、写実的でありながらどこかドラマチックで、感情や記憶に働きかける絵画を制作しています。この展覧会は作家の日本のでの初個展となります。

また、今回の展覧会からギャラリー営業日が少し変更になります。これまで会期中の金曜日と土曜日のみのオープンでしたが、本展から水曜日と木曜日もオープンします。オープン時間は、午前11時からというスタート時間は共通ですが、水・木曜日は午後3時まで、金・土曜日は午後6時までとなりますので、お越しになる際はご注意ください。

展覧会初日の3月1日(金)には作家を囲んでささやかなオープニングレセプションも開催します。お誘い合わせのうえぜひお運びください。

***

キム・ヒョンジョン個展 Razzle Dazzle





by hrd-aki | 2019-02-19 12:12 | おしらせ

次回展覧会:ホン・ジョンピョ個展と「ザムザ2018」展

HRDファインアートでの次回展覧会は、11月10日から同時にスタートする2つの展覧会、ホン・ジョンピョ個展「The Matter of Concern to Me」とグループ展「ザムザ2018 〜 虫によせて」です。

メインとなる展示は韓国人彫刻作家ホン・ジョンピョの個展、そしてサブ展示となる「ザムザ2018」では6名の作家(伊賀美和子、荻野夕奈、辻元美穂、西端みずほ、藤井健仁、冬耳)による「虫」をテーマにした小品を展示します。

2つの展覧会を同時開催するのは今回が初めての試みで、昨年拡張したとはいえさほど大きくはないスペースで2つの異なる展示を並行して行うことがうまくいくのかどうか、やや心配なところもありますが、どちらも面白い展示になることは間違いないのでご期待ください。

この2つの展覧会、もともと企画上のつながりは特になかったのですが、ホン・ジョンピョの展示作品のひとつがギャラリストも意図しなかった偶然の連関、「虫つながり」を生み出すことになりました。おそらく作家本人も意図していないと思いますが、下のリンクからホン・ジョンピョ個展のページをご覧いただくとその謎解きができる、かもしれません。

初日の11月10日にはオープニングレセプションも行いますので、お誘い合わせのうえぜひお運びください。

***

ホン・ジョンピョ個展 The Matter of Concern to Me

a0123573_01334881.jpg

ザムザ2018 〜 虫によせて

a0123573_01340285.jpg

a0123573_01372312.jpg

by hrd-aki | 2018-10-17 01:47 | おしらせ

「アートフェアアジア福岡2018」出展のおしらせ

栗原亜也子とヨム・ソジンによる二人展「THE GAME MUST GO ON」は8月18日をもって会期終了しました。ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

ギャラリーでの次の展覧会は、少し時間が飛びますが11月10日から、韓国人彫刻家ホン・ジョンピョの個展と、虫をテーマとした小品によるグループ展「ザムザ2018」の同時開催となります(詳細は追ってこのブログでもお知らせします)。

そしてその前、9月上旬に福岡で開催されるアートフェア「アートフェアアジア福岡2018」に出展します。こちらは福岡・博多のホテルオークラ福岡の9階で開催されるホテル型アートフェアで、9月7日(金)がプレビュー、9月8日(土)と9日(日)が一般公開となります。

HRDファインアートとしては2013年の台湾・高雄の「ART KAOHSIUNG」以来5年ぶりとなるアートフェア出展で、今回は韓国ソウルのギャラリーSpace O'NewWallとの共同出展というかたちをとっています。HRDからは日本人作家(白河ノリヨリ、田中加織、栗原亜也子、南條敏之、寺島みどり)のラインナップ、Space O'NewWallからは韓国人作家(キム・ヒョンジョン、チャン・コウン)のラインナップを予定しています。

福岡の皆様、九州方面の皆様、またこのタイミングでたまたま福岡、博多にいらっしゃるという皆様、ぜひ会場でお会いしましょう。

*****

アートフェアアジア福岡2018
・プレビュー=9月7日(金)12:00〜19:00
・一般公開=9月8日(土)11:00〜19:00/9月9日(日)11:00〜18:00
・会場=ホテルオークラ福岡 9階(福岡市博多区下川端町3-2)
・ブース=930号室(出展者名:HRD+ONW)


a0123573_23571250.jpg

by hrd-aki | 2018-09-01 23:59 | おしらせ