人気ブログランキング |

京都・鞍馬口の現代美術ギャラリーHRD FINE ART(www.hrdfineart.com)のディレクターによるアート関係諸々ブログ。時にはアートと無関係な話題もあります。気が向いたら更新。
by hrdfineart
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
ギャラリー
展覧会企画
アーティスト
イベント
レポート
雑感
おしらせ
未分類
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 08月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
最新の記事
関連アーティスト情報【201..
at 2019-06-27 03:24
「Boundaries」会期..
at 2019-06-09 03:04
関連アーティスト情報【201..
at 2019-06-01 00:57
「Boundaries」会期..
at 2019-05-26 04:14
「御霊祭を楽しむ会2019」..
at 2019-05-16 16:51
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

HAPPY HAPPY HOLIDAYS!

3月の東日本大震災と原発の事故、9月の台風など、気の塞がる出来事が多かった2011年もそろそろ終わろうとしている。

一方、僕が大好きなサッカーではアジアカップ優勝、女子=なでしこジャパンはワールドカップ優勝、そして東北復興支援チャリティーマッチではキング・カズのゴールなど、心躍る出来事もたくさんあった。

これからも良いこと悪いこといろいろなことがきっと次々と起こるのだろう。それを全部乗り越えて、前に進んでいきたいなと、当たり前の思いを新たにさせられる年になった。そして、アートには(何かのためのツールではなく)アートそのものとして果たすべき社会的な役割があるのだということをしっかり伝えていきたいものだと、改めて考えているクリスマスの夜。

2012年もHRD FINE ARTをよろしくお願いいたします。

a0123573_19432488.jpg
by hrd-aki | 2011-12-25 19:45 | 雑感

「風景の逆照射」展

「風景の逆照射」という、いっぷう変わったタイトルの、いっぷう変わった展覧会が京都精華大学の学内ギャラリー「フロール」で年明けの1月6日から開催される。

この展覧会のカタログのテキスト翻訳をお手伝いしたので、ここに告知を兼ねて紹介させていただこう。

絵画作家の安喜万佐子や、自主ギャラリー兼共同スタジオ「STUDIO90」の森川穣、映像作家の林ケイタなども参加する現代美術の展覧会なのだが、「美術」という領域にとどまらず、建築家ユニット「RAD」や俳人、さらには脳科学者なども参加するという、かなりオルタナティブ感の強い企画である。

取り上げられるテーマは「風景」。ざっくりと言えば、人間と風景との関係性を再考しようという試みだ。日頃、何という疑問もなしに口にし目にしている「風景」という言葉(あるいはそのイメージ)に込められた歴史性や文化性を掘り下げ、そこに新たな「視点」を見いだそうという、かなり野心的かつ哲学的な展覧会と言えるだろう。アートについてまわる「見ること」と「感じること」の深淵に触れるうえでも興味深いテーマだ。

個人的には、俳句の余白と写真との表現上の関連性をテーマにした展覧会を企画したこともあるので、「俳句」と「風景」との関係がこの展覧会ではどのように提示されるのかに興味がある。

展覧会の詳細は以下のウェブサイトにて:
http://www.ipp2011.org

1月6日には評論家・木下長宏氏(今回の展覧会の出品者でもある)の講演も予定されている。

絵画と映像と詩とインスタレーションと建築……ちょうど現在、展示作業のまっただなからしいのだが、どのようなスリリングな展示が見られるのか、楽しみだ。2週間程度と短い会期だが、お時間のある方はぜひ。

a0123573_1223786.jpg

***

「IPP #0 風景の逆照射」
京都精華大学ギャラリーフロール
2012年1月6日(金)〜21日(土)
by hrd-aki | 2011-12-25 01:31 | レポート