京都・鞍馬口の現代美術ギャラリーHRD FINE ART(www.hrdfineart.com)のディレクターによるアート関係諸々ブログ。時にはアートと無関係な話題もあります。気が向いたら更新。
by hrdfineart
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ギャラリー
展覧会企画
アーティスト
イベント
レポート
雑感
おしらせ
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 08月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
最新の記事
次回展覧会:ホン・ジョンピョ..
at 2018-10-17 01:47
関連アーティスト情報【201..
at 2018-10-16 23:20
関連アーティスト情報【201..
at 2018-10-13 04:40
改装のこと (5) 壁紙はがし
at 2018-10-03 03:46
関連アーティスト情報【201..
at 2018-09-18 02:32
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2018年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

イ・ジェヒョン個展「Tools - Replacing Mind」開催

HRDファインアートでは韓国人木彫作家イ・ジェヒョンの個展「Tools - Replacing Mind」を先週から開催中。

イ・ジェヒョンは韓国江原道(カンウォンド、先ごろ冬季オリンピックが開催されたピョンチャンのあるところ)の春川(チュンチョン)に生まれ、ソウルのホンイク大学と米国のロチェスター工科大学で木彫や家具製作を学んだ。一時期は家具職人としての仕事をしていたこともあるというが、現在は美術作家としてソウルを拠点に活動している。家具製作で身につけた精密なウッドワークの技術を生かした、繊細でクリーンな作風が特徴で、一般的にイメージするような「木彫」とはちょっと趣を異にしている。

今回の展覧会で展示している作品は、すべて何らかの道具、ツールをモチーフとした木彫・木製オブジェ作品だ。あらゆる道具はある機能を果たすことが前提となっていて、その形状も機能によって規定される。そこに美しさの要素があるとすれば、まさにそれは「用の美」ということになるのだが、イ・ジェヒョンの作品はその「美」の部分を抽出したものだと言えるかもしれない。あるいは逆に、「用」だけを純化し、抽象化して視覚化しているということだろうか。いずれにしても作家本人がこれらの作品群を「道具の肖像」と呼んでいる所以を読み解く鍵はそのあたりにありそうだ。

展覧会タイトルの「Replacing Mind」には、「Mind」の代用としての道具、とでもいったような意味が込められている。本来、道具というものは人間の身体の機能を拡張し、体(腕や手、足など)の代用として用いられるもの、すなわち「replacing body」である。イ・ジェヒョンの生み出す「道具」たちは、しかし、「こころ」や「精神」の代用としての姿を与えられている。私たち人間が社会的な役割や職業といった「機能」、すなわち「用」から切り離されたとき、そこにどのようなこころが、精神性が残るのか。そのかたちをイ・ジェヒョンの作品たちは静かな佇まいで見せてくれている。

***

展覧会は5月19日までの会期で、通常は金曜日と土曜日のみのオープン。その他の曜日も事前アポイントにより観覧可能ですので、メール(info@hrdfineart.com)またはお電話(090-9015-6087)にてお問い合わせください。


a0123573_14434428.jpg
a0123573_14433580.jpg

[PR]
by hrd-aki | 2018-03-30 14:49 | ギャラリー