人気ブログランキング |

京都・鞍馬口の現代美術ギャラリーHRD FINE ART(www.hrdfineart.com)のディレクターによるアート関係諸々ブログ。時にはアートと無関係な話題もあります。気が向いたら更新。
by hrdfineart
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
ギャラリー
展覧会企画
アーティスト
イベント
レポート
雑感
おしらせ
未分類
以前の記事
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 08月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
最新の記事
新型コロナウイルスについて
at 2020-03-30 02:55
「Framework」展会期終了
at 2020-03-30 02:28
関連アーティスト情報【202..
at 2020-03-19 18:29
ゲリー・デ・スメット個展開催..
at 2020-03-19 03:23
キム・ユンソプ個展開催延期の..
at 2020-02-27 23:32
最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2020年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

新型コロナウイルスについて

今回のブログはアートとは全く関係のないテーマ、といっても我々人類全員の生命や生活に大きな影響を及ぼしているという意味でも、また文化芸術にまつわる経済活動にも深刻な影響を与えているという意味でも、アートと密接な関係性を帯びているテーマ、すなわち新型コロナウイルスについて、興味深い動画を見つけたのでその内容を紹介しようと思う(Facebookの投稿を加筆修正)。

You Need To Listen To This Leading COVID-19 Expert From South Korea | ASIAN BOSS
新型コロナウイルスについて_a0123573_02595982.jpg

この動画はAsian Bossというウェブメディアが発表したもので、韓国のコロナウイルス対応で中心的な役割を担っている高麗大学九老病院のキム・ウジュ医師にインタビューしたもの。英語字幕つきで、非常にわかりやすく重要な情報が整理されている。詳しくはリンク先の動画をご覧いただきたいが、以下にキム医師の見解や提示されたデータの一部を抜粋して紹介する。

***

・3/24日時点で、韓国国内の感染者数は累計8,961人。そのうち死者111人、回復した人が3,166人。

・感染者のうち約20%が無症状。しかし無症状者でも他人にウイルスを感染させる可能性がある。

・死亡率を年齢別に見ると、

  80代以上:11.6%

  70代:6.3%
 
 60代:1.5%
 
 50代:0.4%
 
 40代:0.1%
 
 30代:0.1%

  20代以下:0%

・死者のうち90%が60歳以上。40代と30代の死者はそれぞれ1人だけ。20代以下の死者はいない。ただし感染者の30%が20代。

・高齢者に死者が多いのは、加齢とともに免疫システムが弱くなるため。

・いったん回復してから数日後に再度症状が現れるケースもある。

・熱、喉の痛み、咳、呼吸困難の症状がある人は全員がPCRテストを受診すべきである。

・疲労感、食欲減退、全身の軽い痛みがある場合もPCRテストを受けたほうがよい。

・感染者の30%に味覚・嗅覚の喪失という症状があり、これが5〜10日間続く。これはCOVID-19に特徴的な症状。

・無症状者でも自己負担(17万ウォン=17,000円ほど)でPCRテストを受けることができる。ただし陽性だった場合には国がその費用を負担する。

・韓国では1日15,000件のPCRテストを実施している。3/23時点で累計338,000件のテストを実施した。

・海外からの帰国者に感染者が多く見られるようになっているので、3/22からヨーロッパからの入国者は空港でのPCRテストが義務づけられている。実際、感染者の20%を海外からの入国者が占めている。

・PCRテストを受け、陽性が判明した場合、重症者は入院、軽症者・無症状者は保健センターに入所。陰性の場合は自宅で2週間の自己隔離に入る。自己隔離者は専用のアプリを使用し、GPSによる位置追跡の対象となるほか、体調の記録・報告をアプリで行う。

・感染経路は主に3つ。飛沫感染、接触感染(身体的接触)、間接的接触感染(物を媒介)。テーブルの上などではウイルスは数日間生存し、感染する。密閉空間で大人数がしゃべったり歌ったり食事をしたりすると、エアロゾル感染の可能性もある。

・マスクの着用は予防に効果的。

・小中高校は新学期の開始が延期された。だが、塾は90%が開いているので、特に高校生は塾通いをやめていない。そこから感染が広がる危険性がある。

・対応策はワクチン、治療薬の開発(既存の医薬品の新規薬効の発見)、そして血清。

・まとめ:諸外国は韓国の事例に学び、また韓国でうまく行かなかった点を修正し、より良い戦略を見出してほしい。これはサイエンスである。サイエンスは謙虚でなければならない。謙虚さを失うことは敗北を意味する。欧米は自信過剰だったのではないか。我々は最後まで謙虚でなければならない。

***

ここで示されている知見、特に最後にキム医師が述べたことが世界的に共有されることによって、一日も早くこの危機を人類全体が克服し、社会生活が正常に復帰し、そして文化や芸術にまつわる活動も以前と同じように、あるいは以前よりも活発に行われるようになることを祈りたい。

by hrd-aki | 2020-03-30 02:55 | 雑感

「Framework」展会期終了

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた展覧会スケジュールの変更により会期を延長していたグループ展「Framework」は、3月27日をもって会期終了とさせていただきました。

会期中、ご来場くださった皆さま、作品をご購入いただいた皆さま、ありがとうございました。

「社会的距離」の重要性が叫ばれる中、次回以降の展覧会開催の予定は全く立っていない状態ですが、新型コロナウイルスを取り巻く状況の進展を注視しながら、見通しがつき次第このブログでも告知をさせていただきます。またこの機会に、ウェブサイトやブログ、SNS等、オンラインで作品を紹介する試みにも着手していきたいと考えていますので、そちらもあわせてご期待ください。

***

「Framework」展会期終了_a0123573_02251953.jpg

Framework
キム・ヒョングァン+イ・ジュンヒョン+チャン・スジョン+須貝旭

by hrd-aki | 2020-03-30 02:28 | ギャラリー

関連アーティスト情報【2020.3.19】

金サジがVOCA展に出品
2019年のグループ展「Boundaries/おわりとはじまり ~ 日独写真作家展」に出品した金サジが、東京の上野の森美術館で開催中の「VOCA展2020 現代美術の展望─新しい平面の作家たち─」に出品しています。
会場:上野の森美術館(東京)
会期:2020年3月12日~30日

冬耳が「3331 ART FAIR」に出品
2016年の「ヤミ」、2018年の「ザムザ2018〜虫によせて」に出品した冬耳が、東京のアーツ千代田3331で開催中の「3331 ART FAIR 2020」に出品しています。
会場:アーツ千代田3331(東京)
会期:2020年3月18日~22日

荻野夕奈と木村了子が東京・日本橋でグループ展に参加
2017年の「FLOATING」に出品した荻野夕奈と、2012年に企画した「GOLD EXPERIENCE 2 ~ 金鯱によせて ~」などに出品した木村了子が、東京・日本橋の日本橋三越本店にて開催されるグループ展「数寄景/NEW VIEW」に参加・出品します。
会場:日本橋三越本店(東京)
会期:2020年3月18日~23日



by hrd-aki | 2020-03-19 18:29 | アーティスト

ゲリー・デ・スメット個展開催延期のおしらせ

残念なおしらせが続きますが、4月から5月にかけてHRDファインアートで開催を予定していたベルギー人美術作家ゲリー・デ・スメットの個展「意図せぬ因果関係」の開催は、延期することとなりました。


新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、「京都国際写真祭 KYOTOGRAPHIE 2020」およびそのサテライトイベント「KG+ 2020」の開催延期が決定したため、KG+参加プログラムとして企画していたデ・スメットの展示も延期を決定しました。

9月18日からの開催への変更が発表されているKG+に合わせて、デ・スメットの個展も9月の開催を予定していますが、今後の日本国内および欧州での新型コロナウイルスの状況によってはベルギー在住の作家の来日が不可能となる事態も予想されるため、日程等も含めて詳細はまだ未定です。

また、前回のブログでおしらせしたキム・ユンソプの個展についても、日本と韓国の国内状況および両国間の渡航に関する制限などに鑑みて、5月の開催は断念し、さらに後の時期への延期開催を検討しています。

といった状況で、2020年の展示予定はほぼすべていったん白紙の状態となりますが、衛生対策に留意したうえで、企画展・常設展を含めてギャラリーは何らかのかたちで積極的に公開していきたいと考えていますので、当ブログおよびウェブサイト、SNS等にて情報を引き続きご確認ください。

***

ゲリー・デ・スメットの作品は当面ご紹介できなくなりましたが、いまの状況と奇妙に符合する「意図せぬ因果関係」展案内状ポストカードでその一端をご覧ください。

ゲリー・デ・スメット個展開催延期のおしらせ_a0123573_03145038.jpg

by hrd-aki | 2020-03-19 03:23 | おしらせ